コラーゲンの口コミ調査 HOME » 今さら聞けない!コラーゲンの美容効果

今さら聞けない!コラーゲンの美容効果

昔から「コラーゲンはお肌に良い」、「関節の痛みに効く」等と言われていますが、「実際はどうなの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。「コラーゲンを摂取しても何も変わらない」という意見もよく耳にします。ここでそんなコラーゲンの効果について説明していきます。

コラーゲンの美容効果についてギモンに答えます!

「コラーゲン」科学的根拠はない!?

コラーゲンを摂取すると「直接体内に吸収されて、すぐに様々な効果を発揮する」というイメージを持たれがちですが、実際はそうではありません。

コラーゲンはもともと体内で生成される成分で皮膚や骨、関節軟骨、血管壁等のタンパク質です。このコラーゲンを摂取すると、まずは胃や腸の中で酵素によって分解され、最小単位であるアミノ酸に変わります。そして、血流によって体内の様々な場所に運ばれてタンパク質として再合成されるのです。 しかし、全てがこの過程を辿るとは限らず、分解が不十分であったり、合成に必要な材料が足りなかったりして、使用されぬまま排出される事もあります。

また、高分子であるコラーゲンは消化吸収性が悪く「コラーゲンの再合成には役に立たない」という意見もあり、いまだきちんと立証されていないのが現状です。

ただ、効果を感じている人も多いのはなぜ?

“「コラーゲン摂取・使用によって期待する効果」についてたずねたところ、8割以上が「肌のハリがアップ」(82.2%)と回答。以下、「肌の保湿力」(65.8%)、「肌ツヤ」(54.6%)と続いた。しかし、「コラーゲン摂取よって美容的効果を感じたか」との設問では、「感じない」と回答した人が52.4%と半数以上に。”
【引用元:「ナリナリドットコム」http://www.narinari.com/Nd/20100313160.html】

コラーゲンの美容効果を期待する一方で、実際は「効果を感じない」との意見が半数以上あるということがナリナリドットコムのアンケート調査で判明しています。ただ同時に「効果を感じている」という人も一定数存在しています。意見が分かれる理由はどこにあるのでしょうか。

効果を感じるのは「コラーゲンペプチド」が鍵だった!

コラーゲンペプチドとはコラーゲンを加水分解や酵素分解によって低分子化したもので、加熱や冷却しても安定している事からサプリメントやドリンク剤等に使われています。もともとコラーゲンは分子が大きい特徴がありますが、分子を小さくすることで吸収率を高められるのです。分子量を小さい状態にしたコラーゲンペプチドは、消化や吸収が効率的に行われ、お肌の水分量や弾力の向上がより期待できます。実際にコラーゲンペプチド摂取による研究で水分量がアップした結果を残しています。

“肌荒れに悩む女性82名に、コラーゲンペプチド5gを8週間連続で摂取してもらった結果、頬の水分量が91%増加しました。”
【引用元:第6回日本アミノ酸学会要旨集(新田ゼラチン調べ)】

水分量が増える要因として、コラーゲンペプチドに含まれる活性型ペプチドがコラーゲンやヒアルロン酸といった成分を作り出す線維芽細胞にヒアルロン酸の産生を促すことが考えられます。また、コラーゲンペプチドを摂取すると、半分はコラーゲンと同じ様な流れでアミノ酸に分解されますが、残りの半分はペプチドのまま吸収される事が近年の学会で発表されました。

「コラーゲン」といっても、高分子であるコラーゲンと低分子であるコラーゲンペプチドでは、摂取してからの消化や吸収性が大きく変わるため、体内への影響力も違うというわけです。

コラーゲンの美容効果で期待できること

バランスよく摂取することで多くの美容効果が期待できるコラーゲン。最近は日常にコラーゲンを取り入れている方も多いですが、具体的にはどんな効果があるのでしょうか?

肌をツヤツヤに!

タンパク質の一種であるコラーゲンは、人間の体を構成しているタンパク質の約3分の1を占めているという身体にとって不可欠な成分。他のタンパク質と同様に、アミノ酸を原料に体内で生成されています。また、表皮の下にある真皮の70%がコラーゲンで構成され、お肌のハリや弾力を保っています。 しかしコラーゲンは年齢ともに減少していってしまうため、たるみ、シミ、くすみの原因となってしまいます。身体に足りなくなったコラーゲンを食べ物やサプリメントで摂ることで、ハリのある若々しいツヤツヤ肌をキープすることが期待できます。

「肌をツヤツヤに!」の詳しい内容はコチラ>

髪をサラサラに!

美容院で髪を切るときに、コラーゲン入りのトリートメントやカラーリングを見たことがありませんか?コラーゲンは髪の毛をさらさらにしたり、脱毛や白髪を予防する効果もあるんです。 コラーゲンが髪に良い理由は、コラーゲンも髪もたんぱく質であるということ。肌の一部である頭皮は、コラーゲンで活性化されて細胞の枯渇を抑制したり発毛を促進させたりします。 また、紫外線を浴びた髪はコラーゲン不足となってダメージヘアになりますが、コラーゲンが十分なら紫外線から保護されて美しい髪がキープできます。

「髪をサラサラに!」の詳しい内容はコチラ>

全身のアンチエイジングに!

コラーゲンには病気を予防し、骨・血管・関節・目・歯茎など人間の身体のあらゆる部分の機能を正常に保ち、健康を維持して体を若々しい状態に保つという全身へのアンチエイジング効果もあります。 コラーゲンは身体のあらゆる組織に含まれ、細胞をつなぎとめて体を形作る働きをしているのです。コラーゲン不足やコラーゲンの老化によって細胞も衰えるので、効果的にコラーゲンを補給すればアンチエイジング効果が期待できます。

「全身のアンチエイジングに!」の詳しい内容はコチラ>

もっと体がよろこぶ!吸収量のよいコラーゲンサプリメント