コラーゲンゼリーの特徴と選び方

コラーゲンを配合したサプリメントや粉末などが人気ですが、最近では気軽に食事やおやつに取り入れられるコラーゲンゼリーも注目されています。

コラーゲンをゼリー状に加工することで食べやすく、飲みやすくしています。ここでは、コラーゲンゼリーを選ぶ際のポイントを紹介したいと思います。

コラーゲンゼリーの選び方で気を付けたい5つのポイント

1.配合量

コラーゲンゼリーは、食べやすい・飲みやすいというだけではなく、コラーゲンも摂取できることが魅力です。

一日分の必要量がきちんと摂取できるかどうか、配合量を確認しましょう。コラーゲンの目安量は5,000mg~10,000mgと言われていますが、それ以下でも問題はありません。

ただし食品から摂取するのは難しい(不足しやすい)美容成分なので、多少多めに配合されているものの方がおすすめです。

最低でも2,000mg程度は配合されていると良いでしょう。

2.含有成分

コラーゲンゼリーにはコラーゲンの他にもさまざまな成分が配合されているものがあります。美容目的で摂取するならビタミンCやヒアルロン酸を、健康目的ならグルコサミンやアミノ酸などが配合されているものを選ぶと良いでしょう。

ただし、アレルギー成分などが含まれているものは、アレルギー体質の方にはおすすめできませんので、含有されている成分については前もってチェックしておくと安心です。

3.食べやすさ・飲みやすさ

コラーゲンゼリーは美容や健康のために口にするものです。場合によっては毎日、一日おきなどに飲むこともあり、長く付き合っていきたいところです。

コラーゲンの効果を得るためにもできるだけ長く続ける必要がありますので、食べやすさや飲みやすさにこだわって選ぶと良いでしょう。

複数のコラーゲンゼリーを比較しながら、自分の口に合うものを選んでみるのも良さそうです。

4.カロリー

コラーゲン食品は気軽に口にできる一方で、カロリーの摂り過ぎに注意しなければなりません。コラーゲンゼリーの場合、コラーゲンを一度にたくさん摂取できる反面、カロリーが比較的高いというデメリットがあります。

一度に2本(2パック)もしくはそれ以上飲む場合は、特にカロリーを意識していきたいところです。

最近では0カロリーのコラーゲンゼリーなども登場していますが、糖質が含まれているものもありますので、ダイエット中の方は総カロリー量をチェックしてから購入することをおすすめします。

5.コストパフォーマンス

コラーゲンゼリーの中には、1本あたり200円以上の製品もあります。高ければ高いほど良いというわけではなく、大切なことは毎日きちんと飲み続けられるかということです。

1本あたりのコストパフォーマンスを比較し、少しでも長く続けられる製品を選びましょう。

コラーゲンゼリーの特徴

コラーゲンゼリーは、液状のものからゼリー状のものまで、食感やのど越しが製品によって異なります。

本来、コラーゲンそのものはあまり美味しくない物質なのですが、コラーゲンゼリーはゼリー状にすることで味の質をアップさせ、レモンなどの味をプラスして飲みやすくしています。

コラーゲンゼリーをコラーゲンサプリメントと比べてみると、配合量に関してはコラーゲンサプリメントの方が優秀です。

しかしサプリメントにはほとんど味がなく、おやつや食事代わりにすることもできません。その点、ゼリーには「美味しく続けられる」というメリットがあり、外出先などにも気軽に持ち運べるメリットがあります。

1本あたりのコストパフォーマンス、コラーゲンの配合量、含有されている他の成分などを確認しながら、自分の口に合うものを選んでみてください。

コラーゲンゼリーはこんな方にオススメ

コラーゲンゼリーはコラーゲンに味をつけて飲みやすくしたアイテムです。おやつ代わりにしたり、小腹を満たす時やちょっと甘いものが欲しい時にも活用できます。カプセルタイプや粉末タイプでは少し物足りない時にも、ゼリーならしっかりと口にしたという実感が得られます。また、カプセルや粉末の独特な喉ごしが苦手な方にもコラーゲンゼリーが向いています。ドリンクタイプと併用したり、食事でコラーゲンを摂りつつゼリーからもコラーゲンを補給して、一日分の必要量を満たす使い方もあります。ストロベリー味やレモン味などさまざまな味がつけられているので、製品ごとの特長をチェックして、自分の口に合ったものを見つけてみてください。

口コミでわかった!オススメのコラーゲンサプリをピックアップ!>>

もっと体がよろこぶ!吸収量のよいコラーゲンサプリメント