コラーゲンの口コミ調査 HOME » 【特集】スポーツシーンでも注目されるコラーゲン

【特集】スポーツシーンでも注目されるコラーゲン

コラーゲンはスポーツシーンでも大きな注目を集めています。筋膜リリースとコラーゲンの関係や、筋肉量の増加について、ケガの予防・回復など、筋肉に与える良い効果について紹介します。

話題の筋膜リリースとは?

最近注目度上昇中の「筋膜」や「筋膜リリース」。筋膜は身体を内側から支える重要な組織で、コラーゲン繊維と弾性繊維で構成され第2の骨格とも言われています。

筋膜は固まりやすいという欠点があり、固まると痛みやコリが発生してしまいます。筋膜リリースはこの筋膜の固まりをとって血液の流れを良くし柔軟性を高めるストレッチで、サッカーのネイマール選手も実践していることでも知られています。

「話題の筋膜リリースとは?」について詳しくチェック>

筋肉量を効果的に増やせる

コラーゲンはタンパク質でできた繊維と考えられており、皮膚全体の約70%を占めて体の外側を形作ります。さらに、骨の基盤である骨基質の約90%を占めて体の鉄筋的な役割をして内臓などを守っています。皮膚にも骨にもコラーゲンは必須な成分ですが、実は身体を動かす筋肉にも重要な働きをしています。

コラーゲンは加齢とともに減り体も老化していきますが、加齢によって衰えるのは筋肉も同じ。筋肉を構成する筋繊維が減って筋繊維が萎縮するので、筋肉量が減少していきます。

最近、加齢による筋肉の減少にコラーゲンが効くという研究が発表され、筋肉を束ねている筋膜コラーゲンの劣化を抑制できれば筋力低下も抑制できるのではないかと言われています。

「筋肉量を効果的に増やせる」について詳しくチェック>

ケガの予防・回復に効果大

スポーツ選手にとっては、致命的なケガを予防したりケガを軽症ですませるために、日々の体調管理だけでなく骨、筋力、腱などの強化も大切です。コラーゲンは骨、関節、腱、じん帯などの細胞と細胞を繋ぎとめる役割をし、骨の材料となって関節の動きをスムーズにし、免疫力を上げてアキレス腱の怪我、捻挫、骨折の回復に効果を発揮します。

「ケガの予防・回復に効果大」について詳しくチェック>

スポーツへの実際のコラーゲン導入事例

美肌とコラーゲンの関係は有名ですが、最近はコラーゲンとスポーツの関係が注目されています。

スポーツをするのに重要な関節の骨を支えて安定させているじん帯は、90%がコラーゲンで形成されています。さらに、骨の成分の有機質の内、約9割がコラーゲンで占められているため、コラーゲンが減少するとじん帯や骨が弱体化し、怪我の原因となってしまいます。 骨、じん帯、アキレス腱、筋などを丈夫にしているコラーゲンを摂取することは、スポーツをする上で必要不可欠といえます。

コラーゲンは世界中のトップアスリートにも注目されています。元イタリアサッカーセリアAで活躍した中村俊輔選手、Jリーグ柏レイソルなどでも積極的にコラーゲンが摂取され、バレーボール名門校として有名な八王子実践女子バレー部の寮でも毎日の食事にコラーゲンが使われています。

「スポーツへの実際のコラーゲン導入事例」について詳しくチェック>

身体レベルを上げる

コラーゲンは筋肉や関節、血管など体のいたる場所に存在する成分であり、繊維状のタンパク質として、人体の弾力性を向上させる役割を持っています。コラーゲンを補うことで筋肉や関節の柔軟性が高まるため、運動機能の向上などが期待でき、身体のレベルアップにつながります。体内における生産量は年齢とともに減少してしまうので、外からコラーゲンを継続的に摂取することが健康維持や運動機能の維持に役立ちます。コラーゲンの摂取方法には食べものや健康食品などさまざまな方法がありますが、食べものからでは十分な量が摂取しきれず、代わりに脂肪などを多量に摂り過ぎてしまうおそれがあるため、一日分のコラーゲンを配合したサプリメントを摂取する方法がおすすめです。サプリメントはもっとも効率的な方法であり、食品のようにカロリーの摂り過ぎになる心配もないため安心です。

「身体レベルを上げる」について詳しくチェック>

もっと体がよろこぶ!吸収量のよいコラーゲンサプリメント